時効援用とは・よくある質問

時効援用とは、時効制度を利用するということを相手に伝えることです。
ただ期間が経てば自動的に相手の権利が消えるわけではなく
制度に則った手続きが必要になります。
時効の期間についても借金の種類によって大きく異なります。
例えば消費者金融やクレジットカード、銀行からの借金については時効期間は5年となります。
一方信用金庫や公庫などからの借金の時効期間は10年です。
時効期間が経ってから初めて時効の援用手続きが必要となります。


よくある質問