その借金返済しなくて大丈夫です!!“時効援用”のことなら、司法書士新日本総合事務所にご相談ください その借金返済しなくて大丈夫です!!“時効援用”のことなら、司法書士新日本総合事務所にご相談ください

ーコロナウイルス対策で外出を控えたい方へーご自宅から出ずに、お電話、テレビ電話で無料相談可能です!まずはお問い合わせください ーコロナウイルス対策で外出を控えたい方へーご自宅から出ずに、お電話、テレビ電話で無料相談可能です!まずはお問い合わせください

こんなお悩みありませんか?

  • こんなの借りたっけ?というくらい忘れていたものの督促状がきた。

  • 債権回収業者や賃金業者から督促状が送られてくる

  • 債権回収業者や賃金業者から法的手続き(裁判)を予告されている

  • 裁判所から書類(訴状・支払督促)が送られてきた

  • 個人信用情報に「異動」「延滞」と記入されていて、他社からの借り入れができない

  • 放置していた過去の借金があるがこれを機会にきちんとしたい

  • あと少しのところで返すのをやめてしまったが、過払い金がなかったか気になる

司法書士新日本総合事務所が
選ばれる5つの理由

時効援用とは・よくある質問

時効援用とは、時効制度を利用するということを相手に伝えることです。
ただ期間が経てば自動的に相手の権利が消えるわけではなく
制度に則った手続きが必要になります。
時効の期間についても借金の種類によって大きく異なります。
例えば消費者金融やクレジットカード、銀行からの借金については時効期間は5年となります。
一方信用金庫や公庫などからの借金の時効期間は10年です。
時効期間が経ってから初めて時効の援用手続きが可能となります。


よくある質問

専門家に依頼する
メリット

時効援用の手続きは専門家に依頼する必要があるのでしょうか?
以下をご覧ください。


ご依頼の流れ

時効援用の特徴

時効が成立しなかった場合

長期間支払いをしていなくても、時効が成立しない場合もあります。
本人の記憶違いで、5年は経過していなかったというような場合や時効が中断しているような場合です。
このような場合には、時効援用が認められず、別の解決策を検討しなければいけません。
まずはお気軽にご相談ください。

代表からの挨拶

この度は弊所サイトをご覧いただき、誠にありがとうございます。
このサイトをご覧になられている皆様方の多くは、業者や裁判所からの突然の督促に、驚きや不安を感じていらっしゃると思います。

「借りたものは返すのが当たり前」であり、貸した方はどんなに時間が経っても請求することができるのが原則です。
しかしながら、時効制度が法律によって定められており、「権利の上に眠る者を法律は保護しない」という趣旨のもと、
一定期間以上放置されたものについては、この時効という制度を利用できるのです(これを時効援用と言います)。

時効援用は一見すると単純ですが、誤った情報や偏った情報も多数出回るようになり、
進め方を間違えると「結局支払いをすることになってしまった」ということになりかねません。
また「今さら業者と話をして文句を言われたりするのは嫌だ」という方や
「忙しいし煩わしいので代わりにやってほしい」という方もいらっしゃるでしょう。

弊所では、ご依頼者様に合わせ必要な情報をご提供させていただくと共に、
業者との折衝、書類作成まで全てお任せでご依頼いただけます。

弊所では、どのお客様も初回無料相談からのお手伝いとなります。
経験豊富な他士業との提携も行っておりますので、 まずはお気軽にご連絡ください。
きっとお役にたてると思います。

司法書士 阿部 廣一郎