その借金返済しなくて大丈夫です!!“時効援用”のことなら、新日本司法書士事務所にご相談ください その借金返済しなくて大丈夫です!!“時効援用”のことなら、新日本司法書士事務所にご相談ください

こんなお悩みありませんか?

  • こんなの借りたっけ?というくらい忘れていたものの督促状がきた。

  • 債権回収業者や賃金業者から督促状が送られてくる

  • 債権回収業者や賃金業者から法的手続き(裁判)を予告されている

  • 裁判所から書類(訴状・支払督促)が送られてきた

  • 個人信用情報に「異動」「延滞」と記入されていて、他社からの借り入れができない

  • 放置していた過去の借金があるがこれを機会にきちんとしたい

  • あと少しのところで返すのをやめてしまったが、過払い金がなかったか気になる

新日本司法書士事務所が
選ばれる5つの理由

時効援用とは・よくある質問

時効援用とは、時効制度を利用するということを相手に伝えることです。
ただ期間が経てば自動的に相手の権利が消えるわけではなく
制度に則った手続きが必要になります。
時効の期間についても借金の種類によって大きく異なります。
例えば消費者金融やクレジットカード、銀行からの借金については時効期間は5年となります。
一方信用金庫や公庫などからの借金の時効期間は10年です。
時効期間が経ってから初めて時効の援用手続きが可能となります。


よくある質問

専門家に依頼する
メリット

時効援用の手続きは専門家に依頼する必要があるのでしょうか?
以下をご覧ください。


ご依頼の流れ

時効援用の特徴

時効が成立しなかった場合

長期間支払いをしていなくても、時効が成立しない場合もあります。
本人の記憶違いで、5年は経過していなかったというような場合や時効が中断しているような場合です。
このような場合には、時効援用が認められず、別の解決策を検討しなければいけません。
まずはお気軽にご相談ください。